• 4059 引用
  • 31 h指数
20052020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hajime Nakanotaniが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 14 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • Nanosecond-time-scale delayed fluorescence molecule for deep-blue OLEDs with small efficiency rolloff

    Kim, J. U., Park, I. S., Chan, C. Y., Tanaka, M., Tsuchiya, Y., Nakanotani, H. & Adachi, C., 12 1 2020, : : Nature communications. 11, 1, 1765.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 2 引用 (Scopus)
  • 3 引用 (Scopus)

    Utilization of Multi-Heterodonors in Thermally Activated Delayed Fluorescence Molecules and Their High Performance Bluish-Green Organic Light-Emitting Diodes

    Balijapalli, U., Tanaka, M., Auffray, M., Chan, C. Y., Lee, Y. T., Tsuchiya, Y., Nakanotani, H. & Adachi, C., 2 26 2020, : : ACS Applied Materials and Interfaces. 12, 8, p. 9498-9506 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事