Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果 1984 2019

  • 192 引用
  • 8 h指数
  • 34 記事
  • 28 会議での発言
  • 2 論文
  • 1 Conference article
フィルター
論文
1995
1 引用 (Scopus)

Time parameterized function method: a new method for hardware verification with the Boyer-Moore theorem prover

Takahashi, K. & Fujita, H., 12 1 1995, p. 545-552. 8 p.

研究成果: 会議への寄与タイプ論文

Sequential circuits
Hardware
Networks (circuits)
1991
34 引用 (Scopus)

Model generation theorem prover in KL1 using a ramified-stack algorithm

Fujita, H. & Hasegawa, R., 12 1 1991, p. 535-548. 14 p.

研究成果: 会議への寄与タイプ論文

Phase matching
Data storage equipment
Intelligent databases