• 2035 引用
  • 27 h指数
1983 …2020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hiroshi Iidaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 2035 引用
  • 27 h指数
  • 91 記事

Optimal silkworm larva host for high-level production of Mus musculus IL-4 using a baculovirus expression vector system

Kobayashi, M., Xu, J., Kakino, K., Masuda, A., Hino, M., Fujimoto, N., Minamihata, K., Kamiya, N., Mon, H., Iida, H., Takahashi, M., Kusakabe, T. & Man Lee, J., 4 2020, : : Journal of Asia-Pacific Entomology. 23, 1, p. 268-273 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • The reduced susceptibility of mouse keratinocytes to retinoic acid may be involved in the keratinization of oral and esophageal mucosal epithelium

    Miyazono, S., Otani, T., Ogata, K., Kitagawa, N., Iida, H., Inai, Y., Matsuura, T. & Inai, T., 4 1 2020, : : Histochemistry and Cell Biology. 153, 4, p. 225-237 13 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • A membrane protein, TMCO5A, has a close relationship with manchette microtubules in rat spermatids during spermiogenesis

    Kaneko, T., Minohara, T., Shima, S., Yoshida, K., Fukuda, A., Iwamori, N., Inai, T. & Iida, H., 3 2019, : : Molecular Reproduction and Development. 86, 3, p. 330-341 12 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)
  • 4 引用 (Scopus)

    Serum affects keratinization and tight junctions in three-dimensional cultures of the mouse keratinocyte cell line COCA through retinoic acid receptor-mediated signaling

    Ozaki, A., Otani, T., Kitagawa, N., Ogata, K., Iida, H., Kojima, H. & Inai, T., 4 8 2019, : : Histochemistry and Cell Biology. 151, 4, p. 315-326 12 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 3 引用 (Scopus)