• 1278 引用
  • 20 h指数
1992 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hiroshi Shigetoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 9 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

公開
  • Higher postictal parasympathetic activity following greater ictal heart rate increase in right- than left-sided seizures

    Shimmura, M., Uehara, T., Ogata, K., Shigeto, H., Maeda, T., Sakata, A., Yamasaki, R. & Kira, J. I., 8 2019, : : Epilepsy and Behavior. 97, p. 161-168 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Monaural 40-Hz auditory steady-state magnetic responses can be useful for identifying epileptic focus in mesial temporal lobe epilepsy

    Matsubara, T., Ogata, K., Hironaga, N., Uehara, T., Mitsudo, T., Shigeto, H., Maekawa, T. & Tobimatsu, S., 3 2019, : : Clinical Neurophysiology. 130, 3, p. 341-351 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 3 引用 (Scopus)

    Altered neural synchronization to pure tone stimulation in patients with mesial temporal lobe epilepsy: An MEG study

    Matsubara, T., Ogata, K., Hironaga, N., Kikuchi, Y., Uehara, T., Chatani, H., Mitsudo, T., Shigeto, H. & Tobimatsu, S., 11 2018, : : Epilepsy and Behavior. 88, p. 96-105 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 5 引用 (Scopus)

    A case of rhabdomyolysis after status epilepticus without stroke-like episodes in mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis, and stroke-like episodes

    Yokoyama, J., Yamaguchi, H., Shigeto, H., Uchiumi, T., Murai, H. & Kira, J. I., 1 1 2017, : : Clinical Neurology. 57, 7, p. 400-401 2 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿レター