• 2777 引用
  • 26 h指数
19902013

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hisao Kondoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 5 同様のプロファイル

研究成果

  • 2777 引用
  • 26 h指数
  • 36 記事
  • 3 評論記事
  • 1 レター
  • 1 小調査

Mitotic phosphorylation of VCIP135 blocks p97ATPase-mediated Golgi membrane fusion

Totsukawa, G., Matsuo, A., Kubota, A., Taguchi, Y. & Kondo, H., 4 2013, : : Biochemical and Biophysical Research Communications. 433, 2, p. 237-242 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 12 引用 (Scopus)

    VCIP135 deubiquitinase and its binding protein, WAC, in p97ATPase-mediated membrane fusion

    Totsukawa, G., Kaneko, Y., Uchiyama, K., Toh, H., Tamura, K. & Kondo, H., 8 31 2011, : : EMBO Journal. 30, 17, p. 3581-3593 13 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 23 引用 (Scopus)

    Effects of edaravone on muscle atrophy and locomotor function in patients with ischemic stroke: A randomized controlled pilot study

    Naritomi, H., Moriwaki, H., Metoki, N., Nishimura, H., Higashi, Y., Yamamoto, Y., Yuasa, H., Oe, H., Tanaka, K., Saito, K., Terayama, Y., Oda, T., Tanahashi, N. & Kondo, H., 12 1 2010, : : Drugs in R and D. 10, 3, p. 155-163 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 20 引用 (Scopus)

    Isolation of a point-mutated p47 lacking binding affinity to p97ATPase

    Kaneko, Y., Tamura, K., Totsukawa, G. & Kondo, H., 9 1 2010, : : FEBS Letters. 584, 18, p. 3873-3877 5 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 5 引用 (Scopus)

    Phosphorylation of p37 is important for Golgi disassembly at mitosis

    Kaneko, Y., Tamura, K., Totsukawa, G. & Kondo, H., 11 5 2010, : : Biochemical and Biophysical Research Communications. 402, 1, p. 37-41 5 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 12 引用 (Scopus)