• 296 引用
  • 8 h指数
19962018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hisashi Kiharaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 296 引用
  • 8 h指数
  • 21 記事
  • 4 会議での発言
  • 3 Conference article
  • 1 論文

Numerical study on the condensed and frozen water vapor on a flat plate using an open source code

Park, S., Kihara, H. & Abe, K. I., 1 1 2018, 2018 Atmospheric and Space Environments Conference. American Institute of Aeronautics and Astronautics Inc, AIAA, AIAA 2018-3018. (2018 Atmospheric and Space Environments Conference).

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

  • Reentry blackout prediction for atmospheric reentry demonstrator mission considering uncertainty in chemical reaction rate model

    Jung, M., Kihara, H., Abe, K. I. & Takahashi, Y., 1 1 2018, : : Physics of Plasmas. 25, 1, 013507.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 4 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)

    Numerical simulation of plasma flows and radio-frequency blackout in atmospheric reentry demonstrator mission

    Jung, M., Kihara, H., Abe, K. I. & Takahashi, Y., 1 1 2017, 47th AIAA Fluid Dynamics Conference, 2017. American Institute of Aeronautics and Astronautics Inc, AIAA, (47th AIAA Fluid Dynamics Conference, 2017).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

  • 2 引用 (Scopus)