• 1038 引用
  • 15 h指数
20022019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Ikjoon Kangが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1038 引用
  • 15 h指数
  • 35 Article
  • 2 Chapter
  • 10 引用 (Scopus)

    Effects of water temperature and light intensity on the acute toxicity of herbicide thiobencarb to a green alga, Raphidocelis subcapitata

    Tasmin, R., Shimasaki, Y., Tsuyama, M., Qiu, X., Khalil, F., Mukai, K., Khanam, M. R. M., Yamada, N., Fukuda, S., Kang, I. J. & Oshima, Y., 9 1 2018, : : Environmental Science and Pollution Research. 25, 25, p. 25363-25370 8 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 1 引用 (Scopus)
  • 12 引用 (Scopus)
  • 9 引用 (Scopus)

    Sound production in Japanese medaka (Oryzias latipes) and its alteration by exposure to aldicarb and copper sulfate

    Kang, I. J., Qiu, X., Moroishi, J. & Oshima, Y., 2017, : : Chemosphere. 181, p. 530-535 6 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 1 引用 (Scopus)