• 7 引用
  • 1 h指数
20152017

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Junko Miyataが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 7 引用
  • 1 h指数
  • 4 記事

The evaluation of rectal mucosal punch biopsy in the diagnosis of Hirschsprung’s disease: a 30-year experience of 954 patients

Yoshimaru, K., Kinoshita, Y., Yanagi, Y., Obata, S., Jimbo, T., Iwanaka, T., Takahashi, Y., Esumi, G., Miyata, J. A., Matsuura, T., Izaki, T. & Taguchi, T., 2 1 2017, : : Pediatric surgery international. 33, 2, p. 173-179 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    “FULFILLING LIFE”FOR BOTH FEMALE AND MALE SURGEONS IN THE FUTURE SOCIETY FOR SURGEONS

    Izaki, T., Miyata, J. & Taguchi, T., 11 1 2016, : : Nihon Geka Gakkai zasshi. 117, 6, p. 478-479 2 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Current clinical features in diagnosis and treatment for immaturity of ganglia in Japan: analysis from 10-year nationwide survey

    Ieiri, S., Miyoshi, K., Nagata, K., Miyata, J., Kohashi, K., Oda, Y. & Taguchi, T., 10 22 2015, : : Pediatric surgery international. 31, 10, p. 949-954 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Reevaluation of acetylcholinesterase staining for the diagnosis of Hirschsprung disease and allied disorders

    Budianto, I. R., Obata, S., Kinoshita, Y., Yoshimaru, K., Yanagi, Y., Miyata, J., Nagata, K., Ieiri, S. & Taguchi, T., 5 1 2015, : : Journal of pediatric gastroenterology and nutrition. 60, 5, p. 606-612 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 6 引用 (Scopus)