• 7880 引用
  • 37 h指数
1986 …2020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kaoru Takegawaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 8 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Author Correction: Identification and characterization of a novel β-D-galactosidase that releases pyruvylated galactose (Scientific Reports, (2018), 8, 1, (12013), 10.1038/s41598-018-30508-4)

Higuchi, Y., Matsufuji, H., Tanuma, M., Arakawa, T., Mori, K., Yamada, C., Shofia, R., Matsunaga, E., Tashiro, K., Fushinobu, S. & Takegawa, K., 12 1 2020, : : Scientific reports. 10, 1, 2873.

研究成果: ジャーナルへの寄稿コメント/討論

公開
  • Biosynthesis of β-(1→5)-galactofuranosyl chains of fungal-type and o-mannose-type galactomannans within the invasive pathogen aspergillus fumigatus

    Chihara, Y., Tanaka, Y., Izumi, M., Hagiwara, D., Watanabe, A., Takegawa, K., Kamei, K., Shibata, N., Ohta, K. & Oka, T., 1 1 2020, : : mSphere. 5, 1, e00770.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Characterization of N- and O-linked galactosylated oligosaccharides from fission yeast species

    Fukunaga, T., Tanaka, N., Furumoto, T., Nakakita, S., Ohashi, T., Higuchi, Y., Maekawa, H. & Takegawa, K., 1 1 2020, (受理済み/印刷中) : : Journal of Bioscience and Bioengineering.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事