• 91 引用
  • 3 h指数
20032019

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Katsuko Egashiraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 91 引用
  • 3 h指数
  • 5 記事

Successful surgical treatment for congenital vaginal agenesis accompanied by functional uterus: A report of two cases

Minami, C., Tsunematsu, R., Hiasa, K., Egashira, K. & Kato, K., 4 1 2019, : : Gynecology and Minimally Invasive Therapy. 8, 2, p. 76-79 4 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • Infertility after abdominal trachelectomy

    Egashira, K., Hiasa, K., Yokota, N., Kawamura, T., Matsushita, T., Okugawa, K., Yahata, H., Sonoda, K. & Kato, K., 11 2018, : : Acta Obstetricia et Gynecologica Scandinavica. 97, 11, p. 1358-1364 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 3 引用 (Scopus)
  • 23 引用 (Scopus)

    Conduction abnormality in gap junction protein connexin45-deficient embryonic stem cell-derived cardiac myocytes

    Egashira, K., Nishii, K., Nakamura, K. I., Kumai, M., Morimoto, S. & Shibata, Y., 10 1 2004, : : Anatomical Record - Part A Discoveries in Molecular, Cellular, and Evolutionary Biology. 280, 2, p. 973-979 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 21 引用 (Scopus)

    Mice lacking connexin45 conditionally in cardiac myocytes display embryonic lethality similar to that of germline knockout mice without endocardial cushion defect

    Nishii, K., Kumai, M., Egashira, K., Miwa, T., Hashizume, K., Miyano, Y. & Shibata, Y., 7 1 2003, : : Cell Communication and Adhesion. 10, 4-6, p. 365-369 5 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事