• 63 引用
  • 4 h指数
20072019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Keiko Aokiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 63 引用
  • 4 h指数
  • 5 会議での発言
  • 5 記事

The impact of information on taste ranking and cultivation method on rice types that protect endangered birds in Japan: Non-hypothetical choice experiment with tasting

Aoki, K., Akai, K., Ujiie, K., Shimmura, T. & Nishino, N., 7 2019, : : Food Quality and Preference. 75, p. 28-38 11 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • 1 引用 (Scopus)

    A choice experiment to compare preferences for rice in Thailand and Japan: The impact of origin, sustainability, and taste

    Aoki, K., Akai, K. & Ujiie, K., 3 1 2017, : : Food Quality and Preference. 56, p. 274-284 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 20 引用 (Scopus)

    An economic lab experiment for the best offer and approval in face-to-face service interaction situation

    Akai, K., Aoki, K. & Onoshiro, K., 1 1 2017, Serviceology for Services - 5th International Conference, ICServ 2017, Proceedings. Hara, Y. & Karagiannis, D. (版). Springer Verlag, p. 64-74 11 p. (Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics); 巻数 10371 LNCS).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

  • 3 引用 (Scopus)

    A choice experiment for air travel services

    Akai, K., Aoki, K. & Nishino, N., 11 25 2013, Advances in Production Management Systems: Competitive Manufacturing for Innovative Products and Services - IFIP WG 5.7 International Conference, APMS 2012, Revised Selected Papers. PART 2 版 p. 353-360 8 p. (IFIP Advances in Information and Communication Technology; 巻数 398, 番号 PART 2).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

    公開