• 86 引用
  • 4 h指数
20102017

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Keiko Ihayaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 86 引用
  • 4 h指数
  • 7 記事
  • 1 会議での発言
  • 1 コメント/討論

Avoidance of novelty contributes to the uncanny valley

Sasaki, K., Ihaya, K. & Yamada, Y., 10 26 2017, : : Frontiers in Psychology. 8, OCT, 1792.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    When categorization-based stranger avoidance explains the uncanny valley: A comment on MacDorman and Chattopadhyay (2016)

    Kawabe, T., Sasaki, K., Ihaya, K. & Yamada, Y., 4 1 2017, : : Cognition. 161, p. 129-131 3 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿コメント/討論

  • 6 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)

    Categorization difficulty is associated with negative evaluation in the "uncanny valley" phenomenon

    Yamada, Y., Kawabe, T. & Ihaya, K., 1 1 2013, : : Japanese Psychological Research. 55, 1, p. 20-32 13 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 53 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)