• 103 引用
  • 6 h指数
20112018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Keina Mondaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 13 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 103 引用
  • 6 h指数
  • 7 記事

A phytochrome-B-mediated regulatory mechanism of phosphorus acquisition

Sakuraba, Y., Kanno, S., Mabuchi, A., Monda, K., Iba, K. & Yanagisawa, S., 12 1 2018, : : Nature Plants. 4, 12, p. 1089-1101 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 14 引用 (Scopus)

    Structure-Based Chemical Design of Abscisic Acid Antagonists That Block PYL-PP2C Receptor Interactions

    Takeuchi, J., Mimura, N., Okamoto, M., Yajima, S., Sue, M., Akiyama, T., Monda, K., Iba, K., Ohnishi, T. & Todoroki, Y., 5 18 2018, : : ACS Chemical Biology. 13, 5, p. 1313-1321 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 9 引用 (Scopus)

    Differential effects of phosphatidylinositol 4-kinase (PI4K) and 3-kinase (PI3K) inhibitors on stomatal responses to environmental signals

    Takahashi, S., Monda, K., Higaki, T., Hashimoto-Sugimoto, M., Negi, J., Hasezawa, S. & Iba, K., 5 1 2017, : : Frontiers in Plant Science. 8, 677.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Dominant and recessive mutations in the Raf-like kinase HT1 gene completely disrupt stomatal responses to CO2 in Arabidopsis

    Hashimoto-Sugimoto, M., Negi, J., Monda, K., Higaki, T., Isogai, Y., Nakano, T., Hasezawa, S. & Iba, K., 5 28 2016, : : Journal of Experimental Botany. 67, 11, p. 3251-3261 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 18 引用 (Scopus)

    Enhanced stomatal conductance by a spontaneous Arabidopsis tetraploid, Me-0, results from increased stomatal size and greater stomatal aperture

    Monda, K., Araki, H., Kuhara, S., Ishigaki, G., Akashi, R., Negi, J., Kojima, M., Sakakibara, H., Takahashi, S., Hashimoto-Sugimoto, M., Goto, N. & Iba, K., 3 2016, : : Plant physiology. 170, 3, p. 1435-1444 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 20 引用 (Scopus)