• 16 引用
  • 2 h指数
20122017

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kenichi Sawaiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 16 引用
  • 2 h指数
  • 2 記事

The Oscillating Potential Model of Visually Induced Vection

Seno, T., Sawai, K. I., Kanaya, H., Wakebe, T., Ogawa, M., Fujii, Y. & Palmisano, S., 11 1 2017, : : i-Perception. 8, 6

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 11 引用 (Scopus)

    Auditory time-interval perception as causal inference on sound sources

    Sawai, K. I., Sato, Y. & Aihara, K., 12 17 2012, : : Frontiers in Psychology. 3, NOV, Article 524.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 5 引用 (Scopus)