• 943 引用
  • 20 h指数
20022019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kenjiro Kamezakiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 22 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Previous exposure to bortezomib is linked to a lower risk of engraftment syndrome after autologous hematopoietic stem cell transplantation

Mori, Y., Yoshimoto, G., Yuda, J. I., Hayashi, M., Odawara, J., Kuriyama, T., Sugio, T., Miyawaki, K., Kamezaki, K., Kato, K., Takenaka, K., Iwasaki, H., Maeda, T., Miyamoto, T. & Akashi, K., 1 2 2019, : : Leukemia and Lymphoma. 60, 1, p. 271-273 3 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿レター

1 引用 (Scopus)
  • 4 引用 (Scopus)

    Safety and Seropositivity after Live Attenuated Vaccine in Adult Patients Receiving Hematopoietic Stem Cell Transplantation

    Aoki, T., Kamimura, T., Yoshida, S., Mori, Y., Kadowaki, M., Kohno, K., Ishihara, D., Urata, S., Sugio, T., Kamezaki, K., Kato, K., Ito, Y., Eto, T., Akashi, K. & Miyamoto, T., 8 2019, : : Biology of Blood and Marrow Transplantation. 25, 8, p. 1576-1585 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Gastrointestinal Graft-versus-Host Disease Is a Risk Factor for Postengraftment Bloodstream Infection in Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplant Recipients

    Mori, Y., Yoshimoto, G., Nishida, R., Sugio, T., Miyawaki, K., Shima, T., Nagasaki, Y., Miyake, N., Harada, Y., Kunisaki, Y., Kamezaki, K., Numata, A., Kato, K., Shiratsuchi, M., Maeda, T., Takenaka, K., Iwasaki, H., Shimono, N., Akashi, K. & Miyamoto, T., 11 2018, : : Biology of Blood and Marrow Transplantation. 24, 11, p. 2302-2309 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 4 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)