• 2864 引用
  • 26 h指数
1993 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Koichiro Matsumotoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 2864 引用
  • 26 h指数
  • 111 記事
  • 9 評論記事

Inhibition of PI3Kδ Enhances Poly I:C-Induced Antiviral Responses and Inhibits Replication of Human Metapneumovirus in Murine Lungs and Human Bronchial Epithelial Cells

Fujita, A., Kan-o, K., Tonai, K., Yamamoto, N., Ogawa, T., Fukuyama, S., Nakanishi, Y. & Matsumoto, K., 3 11 2020, : : Frontiers in Immunology. 11, 432.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • Effects of cigarette smoke on barrier function and tight junction proteins in the bronchial epithelium: Protective role of cathelicidin LL-37

    Tatsuta, M., Kan-O, K., Ishii, Y., Yamamoto, N., Ogawa, T., Fukuyama, S., Ogawa, A., Fujita, A., Nakanishi, Y. & Matsumoto, K., 11 9 2019, : : Respiratory Research. 20, 1, 251.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 4 引用 (Scopus)

    Meteorological effects on severe hemoptysis: A hospital-based observational study

    Ogata, H., Matsumoto, K., Shinozaki, S., Hasegawa, M., Nakamura, S., Mizusaki, S., Takao, T., Nakatomi, K., Nakashima, N., Takahashi, K., Soeda, H., Hanada, K. & Koto, H., 7 2019, : : Respiratory Investigation. 57, 4, p. 361-367 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Periodontitis Is Associated with Chronic Obstructive Pulmonary Disease

    Takeuchi, K., Matsumoto, K., Furuta, M., Fukuyama, S., Takeshita, T., Ogata, H., Suma, S., Shibata, Y., Shimazaki, Y., Hata, J., Ninomiya, T., Nakanishi, Y., Inoue, H. & Yamashita, Y., 5 1 2019, : : Journal of Dental Research. 98, 5, p. 534-540 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 5 引用 (Scopus)
    公開