• 308 引用
  • 10 h指数
20072020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kosuke Minamihataが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 4 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 308 引用
  • 10 h指数
  • 41 記事

Construction of higher-order cellular microstructures by a self-wrapping co-culture strategy using a redox-responsive hydrogel

Ramadhan, W., Kagawa, G., Moriyama, K., Wakabayashi, R., Minamihata, K., Goto, M. & Kamiya, N., 12 1 2020, : : Scientific reports. 10, 1, 6710.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • Genetically fused charged peptides induce rapid crystallization of proteins

    Minamihata, K., Tsukamoto, K., Adachi, M., Shimizu, R., Mishina, M., Kuroki, R. & Nagamune, T., 4 7 2020, : : Chemical Communications. 56, 27, p. 3891-3894 4 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Linear Polymerization of Protein by Sterically Controlled Enzymatic Cross-Linking with a Tyrosine-Containing Peptide Loop

    Permana, D., Minamihata, K., Sato, R., Wakabayashi, R., Goto, M. & Kamiya, N., 3 17 2020, : : ACS Omega. 5, 10, p. 5160-5169 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Optimal silkworm larva host for high-level production of Mus musculus IL-4 using a baculovirus expression vector system

    Kobayashi, M., Xu, J., Kakino, K., Masuda, A., Hino, M., Fujimoto, N., Minamihata, K., Kamiya, N., Mon, H., Iida, H., Takahashi, M., Kusakabe, T. & Man Lee, J., 4 2020, : : Journal of Asia-Pacific Entomology. 23, 1, p. 268-273 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)