• 16 引用
  • 2 h指数
20182020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kyohei Shiomotoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 11 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 16 引用
  • 2 h指数
  • 10 Article
  • 2 引用 (Scopus)

    Dynamic hip kinematics before and after periacetabular osteotomy in patients with dysplasia

    Yoshimoto, K., Hamai, S., Higaki, H., Gondoh, H., Shiomoto, K., Ikebe, S., Hara, D., Komiyama, K. & Nakashima, Y., 3 2020, : : Journal of Orthopaedic Science. 25, 2, p. 247-254 8 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • In vivo kinematics, component alignment and hardware variables influence on the liner-to-neck clearance during chair-rising after total hip arthroplasty

    Shiomoto, K., Hamai, S., Hara, D., Higaki, H., Gondo, H., Wang, Y., Ikebe, S., Yoshimoto, K., Komiyama, K., Harada, S. & Nakashima, Y., 5 2020, : : Journal of Orthopaedic Science. 25, 3, p. 452-459 8 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 1 引用 (Scopus)

    Is lateral acetabular rotation sufficient to correct anterolateral deficiency in periacetabular reorientation osteotomy? A CT-Based simulation study

    Iwamoto, M., Fujii, M., Komiyama, K., Sakemi, Y., Shiomoto, K., Kitamura, K., Yamaguchi, R. & Nakashima, Y., 1 1 2020, (受理済み/印刷中) : : Journal of Orthopaedic Science.

    研究成果: Contribution to journalArticle