Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Mako Nakamuraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 590 引用
  • 15 h指数
  • 38 記事
  • 1

Effect of gender, rearing, and cooking on the metabolomic profile of porcine muscles

Sawano, S., Oza, K., Murakami, T., Nakamura, M., Tatsumi, R. & Mizunoya, W., 1 2020, : : Metabolites. 10, 1, 10.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • Correlation between skeletal muscle fiber type and free amino acid levels in Japanese Black steers

    Mashima, D., Oka, Y., Gotoh, T., Tomonaga, S., Sawano, S., Nakamura, M., Tatsumi, R. & Mizunoya, W., 4 2019, : : Animal Science Journal. 90, 4, p. 604-609 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Increase in muscle endurance in mice by dietary Yamabushitake mushroom (Hericium erinaceus) possibly via activation of PPARδ

    Komiya, Y., Nakamura, T., Ishii, M., Shimizu, K., Hiraki, E., Kawabata, F., Nakamura, M., Tatsumi, R., Ikeuchi, Y. & Mizunoya, W., 6 2019, : : Animal Science Journal. 90, 6, p. 781-789 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Isolation and purification of satellite cells from young rats by percoll density gradient centrifugation

    Matsuyoshi, Y., Akahoshi, M., Nakamura, M., Tatsumi, R. & Mizunoya, W., 1 1 2019, Methods in Molecular Biology. Humana Press Inc., p. 81-93 13 p. (Methods in Molecular Biology; 巻数 1889).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

  • 5 引用 (Scopus)

    Apobec2 deficiency causes mitochondrial defects and mitophagy in skeletal muscle

    Sato, Y., Ohtsubo, H., Nihei, N., Kaneko, T., Sato, Y., Adachi, S. I., Kondo, S., Nakamura, M., Mizunoya, W., Iida, H., Tatsumi, R., Rada, C. & Yoshizawa, F., 3 2018, : : FASEB Journal. 32, 3, p. 1428-1439 12 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 4 引用 (Scopus)