Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

個人プロファイル

教育/学問資格

博士(工学), Waseda University

4 1 20123 31 2017

Waseda University

4 1 20083 31 2012

外部ポジション

日本学術振興会特別研究員, Nagoya University

4 1 20171 31 2019

助手, Waseda University

4 1 20143 31 2017

フィンガープリント Masafumi Inabaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 216 引用
  • 9 h指数
  • 28 Article
  • 2 Conference contribution

Dielectrophoretic properties of submicron diamond particles in sodium chloride aqueous solution

Inaba, M., Hayashi, S., Li, H., Kamimura, M., Nakano, M. & Suehiro, J., 4 1 2020, : : Japanese Journal of Applied Physics. 59, 4, 046502.

研究成果: Contribution to journalArticle

  • DNA-induced changes in traveling wave dielectrophoresis velocity of microparticles

    Nakano, M., Ding, Z., Inaba, M. & Suehiro, J., 1 1 2020, : : AIP Advances. 10, 1, 015236.

    研究成果: Contribution to journalArticle

    公開
  • Over 12000 A/cm2 and 3.2 mΩcm2 Miniaturized Vertical-Type Two-Dimensional Hole Gas Diamond MOSFET

    Iwataki, M., Oi, N., Horikawa, K., Amano, S., Nishimura, J., Kageura, T., Inaba, M., Hiraiwa, A. & Kawarada, H., 1 2020, : : IEEE Electron Device Letters. 41, 1, p. 111-114 4 p., 8902031.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 1 引用 (Scopus)

    ライフサイエンス分野における誘電泳動の最新成果

    中野道彦, 稲葉優文 & 末廣純也, 2020, : : 電気泳動. 64, 1, p. 15-18 4 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle