Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masaharu Murataが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Effect of fetal bovine serum concentration on lysophosphatidylcholine-mediated proliferation and apoptosis of human aortic smooth muscle cells

Asai, D., Kawano, T., Murata, M., Nakashima, H., Toita, R. & Kang, J. H., 1 1 2020, : : Journal of oleo science. 69, 3, p. 255-260 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • Investigation of the Separation Efficiency of Tube Radial Distribution Chromatography with Stationary Outer Phase Using the van Deemter Equation

    Matsushita, C., Tsukagoshi, K., Tsuchiya, K., Yamashita, K. & Murata, M., 2 1 2020, : : Chromatographia. 83, 2, p. 287-292 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • A high-affinity peptide substrate for G protein-coupled receptor kinase 2 (GRK2)

    Asai, D., Murata, M., Toita, R., Kawano, T., Nakashima, H. & Kang, J. H., 1 1 2019, (受理済み/印刷中) : : Amino Acids.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)