• 2453 引用
  • 23 h指数
1994 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masahiro Mizoguchiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 12 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

A case of diffuse midline glioma, H3 K27M mutant mimicking a hemispheric malignant glioma in an elderly patient

Fujioka, Y., Hata, N., Hatae, R., Suzuki, S. O., Sangatsuda, Y., Nakahara, Y., Mizoguchi, M. & Iihara, K., 2 1 2020, : : Neuropathology. 40, 1, p. 99-103 5 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 公開
  • Clinicopathological findings of limited dorsal myeloschisis associated with spinal lipoma of dorsal-type

    Murakami, N., Morioka, T., Suzuki, S. O., Mukae, N., Shimogawa, T., Matsuo, Y., Sasaguri, T. & Mizoguchi, M., 9 2020, : : Interdisciplinary Neurosurgery: Advanced Techniques and Case Management. 21, 100781.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Congenital interdural arachnoid cyst of the tentorium cerebelli

    Murakami, N., Morioka, T., Suzuki, S. O., Takahata, Y. & Mizoguchi, M., 5 1 2020, : : Child's Nervous System. 36, 5, p. 1071-1074 4 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Differentiation of high-grade from low-grade diffuse gliomas using diffusion-weighted imaging: a comparative study of mono-, bi-, and stretched-exponential diffusion models

    Kusunoki, M., Kikuchi, K., Togao, O., Yamashita, K., Momosaka, D., Kikuchi, Y., Kuga, D., Hata, N., Mizoguchi, M., Iihara, K., Suzuki, S. O., Iwaki, T., Akamine, Y. & Akio, H., 7 1 2020, : : Neuroradiology. 62, 7, p. 815-823 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開