廣田 正樹

博士(工学), Professor

  • 744 Motooka Nishi-ku Fukuoka 819-0395, Japan

  • 245 引用
  • 9 h指数
1990 …2018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

個人プロファイル

教育/学問資格

電子物理工学, 博士(工学), Tokyo Institute of Technology

受賞日: 9 29 2006

外部ポジション

講師, Tokyo Denki University

4 1 2009 → …

フィンガープリント masaki Hirotaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

出会い頭事故防止に向けた交差点環境の分析

Sato, J., Hirota, M. & Nomura, T., 12 14 2018, p. 4-B-04. 4 p.

研究成果: Contribution to conferencePaper

公開
ファイル
  • 417 ダウンロード数 (Pure)

    日帰り旅行における現地滞在可能時間の都市比較: 現地滞在可能時間地図

    Hirota, M., 12 15 2018, p. 321-324. 4 p.

    研究成果: Contribution to conferencePaper

    公開
    ファイル
  • 108 ダウンロード数 (Pure)

    Wireless power transmission between a NIR VCSEL array and silicon solar cells

    Hirota, M., Iio, S., Ohta, Y., Niwa, Y. & Miyamoto, T., 2 23 2016.

    研究成果: Contribution to conferencePaper

  • 1 引用 (Scopus)

    Improvement of carrier diffusion length in silicon nanowire arrays using atomic layer deposition

    Kato, S., Kurokawa, Y., Miyajima, S., Watanabe, Y., Yamada, A., Ohta, Y., Niwa, Y. & Hirota, M., 11 14 2013, : : Nanoscale Research Letters. 8, 1, p. 1-8 8 p., 361.

    研究成果: Contribution to journalLetter

  • 31 引用 (Scopus)

    Observation of light scattering properties of silicon nanowire arrays

    Kurokawa, Y., Watanabe, Y., Kato, S., Yamada, Y., Yamada, A., Ohta, Y., Niwa, Y. & Hirota, M., 1 1 2013, p. 1880-1884. 5 p.

    研究成果: Contribution to conferencePaper

  • 1 引用 (Scopus)