Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果 2001 2019

フィルター
2016

破壊靭性の支配機構

Higashida, K. & Tanaka, M., 2016, しなやかで強い鉄鋼材料: 革新的構造用金属材料の開発最前線. エヌ・ティー・エス, p. 59-67 9 p.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

2015

鉄鋼材料と合金元素

Tanaka, M. & Higashida, K., 2015, 鉄鋼材料と合金元素. 新版 版 日本鉄鋼協会, p. 892-897 6 p.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

2011

オーステナイト鋼における変形・破壊に及ぼす窒素の影響

Tanaka, M., Higashida, K., Tsuchiyma, T. & Onomoto, T., 2011, 日本鉄鋼協会. 日本鉄鋼協会, p. 130-133 4 p.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

2010
2 引用 (Scopus)

The effect of severe plastic deformation on the brittle-ductile transition in low carbon steel

Tanaka, M., Higashida, K. & Shimokawa, T., 1 1 2010, Ductility of Bulk Nanostructured Materials. Trans Tech Publications Ltd, p. 471-480 10 p. (Materials Science Forum; 巻数 633-634).

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

Roll bonding
ductile-brittle transition
low carbon steels
Low carbon steel
Superconducting transition temperature