Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果 2001 2019

フィルター
評論記事
2012
1 引用 (Scopus)

Mechanism behind brittle-to-ductile transition understood by the interaction between a crack and dislocations

Higashida, K. & Tanaka, M., 4 27 2012, : : isij international. 52, 4, p. 704-709 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

Fracture toughness
Cracks
Grain refinement
Shielding
2011
2 引用 (Scopus)
Fracture toughness
cracks
Cracks
Grain refinement
Crack tips
2010

電子線トモグラフィーによる転位の三次元可視化技術

Tanaka, M., Higashida, K., Kaneko, K., Mitsuhara, M. & Hata, S., 2010, : : Kenbikyo. 45, p. 103-108 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

2008

材料の破壊靭性に対する微視的アプローチ

東田賢二 & 田中將己, 1 25 2008, : : 塑性と加工. 49, 564, p. 19-23 5 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

電子線トモグラフィーによる結晶材料組織の3次元可視化

波多聰, 木村耕輔, 光原昌寿, 田中將己, 宮崎裕也, 高紅叶, 松山加苗, 松村晶, 東田賢二, 池田賢一, 中島英治, 森谷智一 & 土井稔, 11 1 2008, : : ふぇらむ = Bulletin of the Iron and Steel Institute of Japan : (一社)日本鉄鋼協会会報. 13, 11, p. 719-726 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

2007

高傾斜3軸試料ホルダーを用いたSi単結晶中の転位の3D観察

波多聰, 宮崎裕也, 田中將己 & 東田賢二, 12 1 2007, : : まてりあ : 日本金属学会会報. 46, 12, p. 785

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事