• 4095 引用
  • 36 h指数
1993 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Masatoshi Fujitaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 4 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 4095 引用
  • 36 h指数
  • 76 記事
  • 7 評論記事
  • 1

GRWD1 directly interacts with p53 and negatively regulates p53 transcriptional activity

Fujiyama, H., Tsuji, T., Hironaka, K., Yoshida, K., Sugimoto, N. & Fujita, M., 1 1 2020, : : Journal of biochemistry. 167, 1, p. 15-24 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Identification of candidate molecular targets of the novel antineoplastic antimitotic NP-10

    Yokoyama, T., Yukuhiro, M., Iwasaki, Y., Tanaka, C., Sankoda, K., Fujiwara, R., Shibuta, A., Higashi, T., Motoyama, K., Arima, H., Yoshida, K., Sugimoto, N., Morimoto, H., Kosako, H., Ohshima, T. & Fujita, M., 12 1 2019, : : Scientific reports. 9, 1, 16825.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Inhibiting the MCM8-9 complex selectively sensitizes cancer cells to cisplatin and olaparib

    Morii, I., Iwabuchi, Y., Mori, S., Suekuni, M., Natsume, T., Yoshida, K., Sugimoto, N., Kanemaki, M. T. & Fujita, M., 3 2019, : : Cancer Science. 110, 3, p. 1044-1053 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 3 引用 (Scopus)
  • 15 引用 (Scopus)

    Genome-wide analysis of the spatiotemporal regulation of firing and dormant replication origins in human cells

    Sugimoto, N., Maehara, K., Yoshida, K., Ohkawa, Y. & Fujita, M., 7 27 2018, : : Nucleic Acids Research. 46, 13, p. 6683-6696 14 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事