Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果 1991 2019

フィルター
評論記事
2013
38 引用 (Scopus)

Platinum and palladium nano-structured catalysts for polymer electrolyte fuel cells and direct methanol fuel cells

Long, N. V., Thi, C. M., Yong, Y., Nogami, M. & Ohtaki, M., 7 1 2013, : : Journal of nanoscience and nanotechnology. 13, 7, p. 4799-4824 26 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

Direct methanol fuel cells (DMFC)
Palladium
Platinum
Catalysis
Electrolytes
2012
4 引用 (Scopus)

Pt and Pd based catalysts with novel alloy and core-shell nanostructures for practical applications in next fuel cells: Patents and highlights

Long, N. V., Thi, C. M., Nogami, M. & Ohtaki, M., 7 23 2012, : : Recent Patents on Materials Science. 5, 3, p. 175-190 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

Fuel cells
Nanostructures
Catalysts
Nanoparticles
Metals
2011
72 引用 (Scopus)
thermoelectric materials
heat sources
Oxides
Power generation
oxides
2008

熱電酸化物セラミックスのナノ構造制御と熱電特性

大瀧倫卓, 5 1 2008, : : Journal of the Institute of Electrical Engineers of Japan. 128, 5, p. 293-295 3 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

Metal oxide ceramics
Nanostructures
2007

熱エネルギーを電気に変えるセラミックス: 新しい酸化物熱電変換材料の開発

大瀧倫卓, 9 1 2007, : : Petrotech. 30, 9, p. 690-696 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

2005
2003

電子セラミックスの最先端研究動向と将来展望

亀原伸男, 竹中正, 篠崎和夫, 米澤正智 & 大瀧倫卓, 1 1 2003, : : セラミックス. 38, 1, p. 58-61 4 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

未利用熱エネルギー回収に向けた次世代酸化物熱電変換材料の開発

大瀧倫卓, 3 2003, : : 月刊エコインダストリー. 8, 3, p. 35-43 9 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

2001

酸化物系熱電変換材料の研究状況: 非従来型新材料の開発から発電素子実験まで

大瀧倫卓, 6 1 2001, : : 熱処理. 41, 3, p. 114-122 9 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

2000
1999

メソポーラス二酸化チタンの合成とその物性 (特集 自己組織化による無機マテリアル)

大瀧倫卓, 6 1999, : : 化学工業. 50, 6, p. 437-443 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事