• 5 引用
  • 2 h指数
20132018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Miharu Fuyunoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 5 引用
  • 2 h指数
  • 4 記事
  • 1 会議での発言
  • 1 引用 (Scopus)

    Head pose estimation and motion analysis of public speaking videos

    Komiya, R., Saitoh, T., Fuyuno, M., Yamashita, Y. & Nakajima, Y., 1 1 2017, : : International Journal of Software Innovation. 5, 1, p. 57-71 15 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Semantic Structure, Speech Units and Facial Movements: Multimodal Corpus Analysis of English Public Speaking

    Fuyuno, M., Yamashita, Y., Saitoh, T. & Nakajima, Y., 2017, : : EPiC Series in Language and Linguistics. 1, p. 447 461 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開

    Head pose estimation and movement analysis for speech scene

    Komiya, R., Saitoh, T., Fuyuno, M., Yamashita, Y. & Nakajima, Y., 8 23 2016, 2016 IEEE/ACIS 15th International Conference on Computer and Information Science, ICIS 2016 - Proceedings. Uehara, K. & Nakamura, M. (版). Institute of Electrical and Electronics Engineers Inc., 7550793. (2016 IEEE/ACIS 15th International Conference on Computer and Information Science, ICIS 2016 - Proceedings).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

  • 2 引用 (Scopus)