• 670 引用
  • 11 h指数
20012020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Miki Inadaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 670 引用
  • 11 h指数
  • 49 Article
  • 2 Conference contribution
  • 1 Paper
  • 1 Comment/debate
  • 2 引用 (Scopus)

    Aging of starting solutions for nanoparticles synthesis with two different ultrasonication

    Enomoto, N., Matsuo, M., Inada, M., Hayashi, K. & Hojo, J., 10 2020, : : Ultrasonics Sonochemistry. 67, 105142.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • Kinetic effects of polymorphs and surface areas on adsorption and photocatalytic decomposition of acetaldehyde on titania

    Matsukawa, Y., Hirata, S., Inada, M., Enomoto, N., Hojo, J. & Hayashi, K., 10 1 2020, : : Chemical Engineering Journal. 397, 125422.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 2 引用 (Scopus)

    Particle size effect of layered double hydroxide on the porosity of calcined metal oxide

    Jung, S. Y., Kim, B. K., Hirata, S., Inada, M. & Oh, J. M., 9 15 2020, : : Applied Clay Science. 195, 105701.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • Role of addition of kaolin on the firing of white clay for Korean porcelain

    Katsuki, H., Hirata, S., Inada, M., Choi, C. S., Park, J. H., Lee, J. H., Kim, U. S., Han, K. S., Kim, J. H., Cho, W. S. & Hwang, K. T., 4 2 2020, : : Journal of Asian Ceramic Societies. 8, 2, p. 492-501 10 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

    公開