• 39 引用
  • 3 h指数
20162018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Miki Inoueが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 7 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 39 引用
  • 3 h指数
  • 3 記事
  • 1
  • 1 評論記事

Ad4BP/SF-1 regulates cholesterol synthesis to boost the production of steroids

Baba, T., Otake, H., Inoue, M., Sato, T., Ishihara, Y., Moon, J. Y., Tsuchiya, M., Miyabayashi, K., Ogawa, H., Shima, Y., Wang, L., Sato, R., Yamazaki, T., Suyama, M., Nomura, M., Choi, M. H., Ohkawa, Y. & Morohashi, K. I., 12 1 2018, : : Communications Biology. 1, 1, 18.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • 2 引用 (Scopus)

    Recent progress in understanding the mechanisms of Leydig cell differentiation

    Inoue, M., Baba, T. & Morohashi, K. I., 6 15 2018, : : Molecular and Cellular Endocrinology. 468, p. 39-46 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

  • 4 引用 (Scopus)

    Regulation of metabolic pathways in steroidogenic cells by Ad4BP/SF-1

    Morohashi, K. I., Inoue, M., Li, B. & Baba, T., 6 12 2018, Cell Biology of the Ovary: Stem Cells, Development, Cancer, and Clinical Aspects. Springer Singapore, p. 35-43 9 p.

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

  • Alterations in Fetal Leydig Cell Gene Expression during Fetal and Adult Development

    Miyabayashi, K., Shima, Y., Inoue, M., Sato, T., Baba, T., Ohkawa, Y., Suyama, M. & Morohashi, K. I., 5 1 2017, : : Sexual Development. 11, 2, p. 53-63 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 11 引用 (Scopus)

    Isolation and characterization of Fetal Leydig progenitor cells of male mice

    Inoue, M., Shima, Y., Miyabayashi, K., Tokunaga, K., Sato, T., Baba, T., Ohkawa, Y., Akiyama, H., Suyama, M. & Morohashi, K. I., 3 2016, : : Endocrinology. 157, 3, p. 1222-1233 12 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 22 引用 (Scopus)