• 5041 引用
  • 38 h指数
1989 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Mitsuru Shindoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 6 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Anthranoxides as Highly Reactive Arynophiles for the Synthesis of Triptycenes

Iwata, T., Hyodo, M., Fukami, T., Shiota, Y., Yoshizawa, K. & Shindo, M., 7 14 2020, : : Chemistry - A European Journal. 26, 39, p. 8506-8510 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

  • Essential structural features of (2Z,4E)-5-phenylpenta-2,4-dienoic acid for inhibition of root gravitropism

    Shindo, M., Makigawa, S., Matsumoto, K., Iwata, T., Wasano, N., Kano, A., Morita, M. T. & Fujii, Y., 4 2020, : : Phytochemistry. 172, 112287.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • Mild environment-friendly oxidative debenzylation of N-benzylanilines using DMSO as an oxidant

    Yoshinaga, T., Iwata, T. & Shindo, M., 1 1 2020, : : Chemistry Letters. 49, 2, p. 191-194 4 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 公開
  • Synthesis, stereochemical stability, and biological activity of stemonamine and its related stemona alkaloids

    Iwata, T. & Shindo, M., 1 1 2019, : : Heterocycles. 98, 3, p. 349-377 29 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 1 引用 (Scopus)