• 548 引用
  • 13 h指数
20012018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Mosaburo Kainumaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 9 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 548 引用
  • 13 h指数
  • 53 記事
  • 1
  • 1 レター

Competencies necessary for becoming a leader in the field of community medicine: A Japanese qualitative interview study

Kainuma, M., Kikukawa, M., Nagata, M. & Yoshida, M., 4 1 2018, : : BMJ open. 8, 4, e020082.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Secondary syphilis with pulmonary involvement

    Ohta, A., Furusyo, N., Kishihara, Y., Eiraku, K., Murata, M., Kainuma, M., Toyoda, K., Ogawa, E., Hayashi, T. & Koga, T., 2018, : : Internal Medicine. 57, 1, p. 121-126 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 6 引用 (Scopus)

    The traditional Japanese herbal medicine Hachimijiogan Elicits neurite outgrowth effects in PC12 cells and improves cognitive in AD model rats via phosphorylation of CREB

    Kubota, K., Fukue, H., Sato, H., Hashimoto, K., Fujikane, A., Moriyama, H., Watanabe, T., Katsurabayashi, S., Kainuma, M. & Iwasaki, K., 11 21 2017, : : Frontiers in Pharmacology. 8, NOV, 850.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 9 引用 (Scopus)

    Association of IL28B rs8099917 genotype and female sex with spontaneous clearance of hepatitis C virus infection: a Japanese cross-sectional study

    Ikezaki, H., Furusyo, N., Hiramine, S., Ura, K., Mitsumoto-Kaseida, F., Takayama, K., Shimizu, M., Toyoda, K., Ogawa, E., Kainuma, M., Murata, M. & Hayashi, J., 3 1 2016, : : Archives of Virology. 161, 3, p. 641-648 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 4 引用 (Scopus)