• 17 引用
  • 2 h指数
1987 …2019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Naoki Onoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 6 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 17 引用
  • 2 h指数
  • 21 Article
  • 19 Conference contribution

Enhancement of Images Degraded by Hazy Light Scattering and Attenuation

Ono, N. & Urahama, K., 4 25 2019, : : Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers. 7, 2, p. 38-41 4 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

  • Optimal Parameters for Error-Diffusion Halftoning with Bilateral Filter

    Yu, A. S., Ono, N., Inoue, K., Kenji, H. & Urahama, K., 10 25 2018, : : Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers. 6, 4, p. 144-147 4 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 2 値画像の平滑化誤差に基づくハーフトーニング

    WEI, F., Ono, N. & Urahama, K., 5 2017, : : IEICE Transactions on Information and Systems. J100-D, 5, p. 613-615 3 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

    Backward Filtering of Images by Iterating Forward Filters

    YU, A., Ono, N., Inoue, K., Kenji, H. & Urahama, K., 10 25 2017, : : Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers. 5, 4, p. 197-203 7 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle