• 47 引用
  • 4 h指数
20142019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント naoya kozonoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 23 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 47 引用
  • 4 h指数
  • 11 Article

Biomechanical analysis of four different medial row configurations of suture bridge rotator cuff repair

Senju, T., Okada, T., Takeuchi, N., Kozono, N., Nakanishi, Y., Higaki, H., Shimoto, T. & Nakashima, Y., 10 2019, : : Clinical Biomechanics. 69, p. 191-196 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

  • 公開
  • 2 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)

    Dynamic kinematics of the glenohumeral joint in shoulders with rotator cuff tears

    Kozono, N., Okada, T., Takeuchi, N., Hamai, S., Higaki, H., Shimoto, T., Ikebe, S., Gondo, H., Nakanishi, Y., Senju, T. & Nakashima, Y., 1 11 2018, : : Journal of Orthopaedic Surgery and Research. 13, 1, 9.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 4 引用 (Scopus)