• 242 引用
  • 9 h指数
20042019

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Naoya Tateが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 242 引用
  • 9 h指数
  • 31 記事
  • 19 会議での発言
  • 2
  • 1 評論記事

Visible light-induced thymine dimerisation based on large localised field gradient by non-uniform optical near-field

Tate, N. & Yatsui, T., 12 1 2019, : : Scientific reports. 9, 1, 18383.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • Nanoscale hierarchical optical interactions for secure information

    Tate, N. & Naruse, M., 1 1 2017, : : Nanophotonics. 6, 3, p. 613-622 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Development of zinc oxide spatial light modulator for high-yield speckle modulation

    Tate, N., Kawazoe, T., Nakashima, S., Nomura, W. & Ohtsu, M., 11 2016, : : IEICE Transactions on Electronics. E99C, 11, p. 1264-1270 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Eigenanalysis of morphological diversity in silicon random nanostructures formed via resist collapse

    Naruse, M., Hoga, M., Ohyagi, Y., Nishio, S., Tate, N., Yoshida, N. & Matsumoto, T., 11 15 2016, : : Physica A: Statistical Mechanics and its Applications. 462, p. 883-888 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Experimental characterization of oxide semiconductors-based SLM for practical use

    Nakashima, S., Nomura, W. & Tate, N., 1 1 2016, 23rd International Display Workshops in conjunction with Asia Display, IDW/AD 2016. Society for Information Display, p. 1746-1748 3 p. (23rd International Display Workshops in conjunction with Asia Display, IDW/AD 2016; 巻数 3).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言