• 0 引用
  • 0 h指数
1984 …2019
Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果 1984 2019

フィルター
記事
2017

A Study on Learning How to Use the English Preposition ON by Applying Cognitive Approaches to Japanese Learners

Kawaryu, R., Inoue, N. & Lee, S., 2017, : : 言語科学. 52, p. 109-123 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2015

中国人日本語学習者のメタファー表現理解力の養成: 授業実践例に基づく考察

鐘勇 & 井上奈良彦, 2015, : : 言語文化論究. 34, p. 35-51 17 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

teaching method
comprehension
classroom
linguistics
metaphor

グローバリズムの変遷: 日本のグローバル人材育成と英語教育に関する政策的分析

柴崎行雄 & 井上奈良彦, 3 18 2014, : : 言語文化論究. 32, p. 91-103 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2013

日本語における上下メタファーの体系構成及びその特徴に関する一考察

鐘勇 & 井上奈良彦, 2013, : : 言語文化論究. 30, p. 13-26 14 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2012

メタフォリカル・コンビテンス(MC)研究の現状と問題点及び日本語教育への導入

鐘勇 & 井上奈良彦, 2012, : : 言語文化論究. 28, p. 73-86 14 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2010

TOEIC学習者の傾向の分析と英語教育プログラムへの提言-日本人英語教員と英語母語話者教員の視点から

井上奈良彦, 徳永美紀, 津田晶子, ペニントン, 和雅子, ペニントン, . & ハーランド, ., 9 2010, : : 大学教育. 15, p. 77-98 22 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

国際プログラムの非公式モデルとしてのESS(English Speaking Society)

井上奈良彦, 9 2010, : : 大学教育. 15, p. 99-110 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2009

Cross-Cultural Responses to Arguments in High and Low Context Messages

Inoue, N., Hanzen, M. D., Fouecade, S. & Maruta, N., 3 31 2009, : : 言語科学. 44, p. 33-43 11 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2006

Influence of Debate Training on Its Participants: Effects of Critical Thinking Abilities

Kamada, H. & Inoue, N., 2006, : : 言語科学. 41, p. 1-17 17 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2003

大学英語教育における「新しい」教育の試み: 一教師の実践と考察から

井上奈良彦, 3 2003, : : 大学教育. 9, p. 61-79 19 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1999

日本人学生にとって「議論」とは何か

井上奈良彦, 1999, : : 言語文化論究. 10, p. 33-50 18 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1997

Proving, Attacking, and Defending: An Analysis of Debating in English Speaking Societies(ESS)

Inoue, N., 1997, : : 言語科学. 32, p. 1-17 17 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1996

Introducing Debate Into College Classrooms: An Argumentation Approach

Inoue, N., 9 21 1996, : : JACET全国大会要綱. 35, p. 268-269 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Traditions of "Debate" in Japan

Inoue, N., 1996, : : Bulletin of the Graduate School of Social and Cultural Studies, Kyushu University. 2, p. 149-161 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1991

Formulaic Speech in American Collegiate Debating

井上奈良彦, 1991, : : 福岡教育大学紀要 第1分冊 文科編. 40, p. p13-28

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1989

日本人大学生の英文構成力に関する一考察

井上奈良彦, 1989, : : 福岡教育大学紀要 第1分冊 文科編. 38, p. p1-10

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1985

英語教育の中のディベート

井上奈良彦, 2 25 1985, : : 筑波英語教育. 6, p. 4-14 11 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1984

British National Debate Tournament

Inoue, N., 1984, : : Forensic Journal. 6, p. 31-40

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
Debating
Textbooks
Japan
Japanese Students