• 1712 引用
  • 23 h指数
1983 …2019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Noriaki Ikedaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

A simple method for semi-automatic readjustment for positioning in post-mortem head computed tomography imaging

Kawazoe, Y., Morishita, J., Matsunobu, Y., Okumura, M., Shin, S., Usumoto, Y. & Ikeda, N., 3 2019, : : Journal of Forensic Radiology and Imaging. 16, p. 57-64 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Predictive equation for post-mortem interval using spectrophotometric values of post-mortem lividity: A pilot study

    Usumoto, Y., Kudo, K., Tsuji, A., Ihama, Y. & Ikeda, N., 4 2019, : : Forensic Science International. 297, p. 47-55 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Predictive equation to estimate post-mortem interval using spectrophotometric blood-colour values

    Usumoto, Y., Kudo, K., Tsuji, A., Ihama, Y. & Ikeda, N., 1 1 2019, : : Medicine, Science and the Law. 59, 1, p. 36-41 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Postmortem interval estimation using the animal model of postmortem gas volume changes

    Iwamoto, C., Ohuchida, K., Okumura, M., Usumoto, Y., Kishimoto, J., Murata, M., Ikeda, N. & Hashizume, M., 5 2018, : : Legal Medicine. 32, p. 66-70 5 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 4 引用 (Scopus)