• 4 引用
  • 1 h指数
20132017

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Rie Komuroが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 4 引用
  • 1 h指数
  • 1
  • 1 会議での発言

On regulation of neuro-spike communication for healthy brain

Veletić, M., Anders Floor, P., Komuro, R. & Balasingham, I., 1 1 2017, Modeling and Optimization in Science and Technologies. Springer Verlag, p. 207-240 34 p. (Modeling and Optimization in Science and Technologies; 巻数 9).

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

  • Effects of ion channel currents on induced action potentials

    Komuro, R. & Balasingham, I., 12 1 2013, 2013 6th International IEEE EMBS Conference on Neural Engineering, NER 2013. p. 601-604 4 p. 6696006

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

  • 4 引用 (Scopus)