• 4321 引用
  • 38 h指数
1993 …2019

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Ryoichi Kuwanoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 16 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Room-Temperature Benzylic Alkylation of Benzylic Carbonates: Improvement of Palladium Catalyst and Mechanistic Study

Kuwano, R., Yokogi, M., Sakai, K., Masaoka, S., Miura, T. & Won, S., 8 16 2019, : : Organic Process Research and Development. 23, 8, p. 1568-1579 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 3 引用 (Scopus)

    Asymmetric hydrogenation of aromatic carbocycles

    Makida, Y. & Kuwano, R., 1 1 2018, Kinetic Control in Synthesis and Self-Assembly. Elsevier, p. 97-108 12 p.

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

  • Ruthenium-catalyzed chemo-and enantioselective hydrogenation of isoquinoline carbocycles

    Jin, Y., Makida, Y., Uchida, T. & Kuwano, R., 4 6 2018, : : Journal of Organic Chemistry. 83, 7, p. 3829-3839 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 8 引用 (Scopus)

    Hydrogenation

    Makida, Y. & Kuwano, R., 2017, Science of Synthesis: N-Heterocyclic Carbenes in Catalytic Organic Synthesis. Thieme, p. 261-283

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

  • Palladium-catalyzed benzylic substitution of benzyl carbonates with phosphorus nucleophiles

    Makida, Y., Usui, K., Ueno, S. & Kuwano, R., 1 1 2017, : : Chemistry Letters. 46, 12, p. 1814-1817 4 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 7 引用 (Scopus)