• 1131 引用
  • 19 h指数
20042020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Satoshi Hamaiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 13 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 1131 引用
  • 19 h指数
  • 100 記事
  • 3 会議での発言
  • 3 評論記事
  • 1 Conference article

Dynamic hip kinematics before and after periacetabular osteotomy in patients with dysplasia

Yoshimoto, K., Hamai, S., Higaki, H., Gondoh, H., Shiomoto, K., Ikebe, S., Hara, D., Komiyama, K. & Nakashima, Y., 3 2020, : : Journal of Orthopaedic Science. 25, 2, p. 247-254 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Effect of sagittal pelvic tilt on joint stress distribution in hip dysplasia: A finite element analysis

    Kitamura, K., Fujii, M., Utsunomiya, T., Iwamoto, M., Ikemura, S., Hamai, S., Motomura, G., Todo, M. & Nakashima, Y., 4 2020, : : Clinical Biomechanics. 74, p. 34-41 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Effects of anterior boundary of the necrotic lesion on the progressive collapse after varus osteotomy for osteonecrosis of the femoral head

    Kubo, Y., Motomura, G., Ikemura, S., Hatanaka, H., Utsunomiya, T., Hamai, S., Fujii, M., Fukushi, J. I. & Nakashima, Y., 1 2020, : : Journal of Orthopaedic Science. 25, 1, p. 145-151 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)
  • In vivo kinematics, component alignment and hardware variables influence on the liner-to-neck clearance during chair-rising after total hip arthroplasty

    Shiomoto, K., Hamai, S., Hara, D., Higaki, H., Gondo, H., Wang, Y., Ikebe, S., Yoshimoto, K., Komiyama, K., Harada, S. & Nakashima, Y., 5 2020, : : Journal of Orthopaedic Science. 25, 3, p. 452-459 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)