• 430 引用
  • 13 h指数
1994 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Shigenobu Kainumaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 430 引用
  • 13 h指数
  • 52 記事
  • 14 会議での発言

Atmospheric corrosion protection method for corroded steel members using sacrificial anode of Al-based alloy

Yang, M., Kainuma, S., Ishihara, S., Kaneko, A. & Yamauchi, T., 2 20 2020, : : Construction and Building Materials. 234, 117405.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Corrosion protection of steel members using an Al-Zn base sacrificial anode and fiber sheet in an atmospheric environment

    Kainuma, S., Yang, M., Ishihara, S., Kaneko, A. & Yamauchi, T., 11 10 2019, : : Construction and Building Materials. 224, p. 880-893 14 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Fatigue crack retrofitting by closing crack surface

    YuanZhou, Z., Ji, B., Fu, Z., Kainuma, S. & Tsukamoto, S., 2 2019, : : International Journal of Fatigue. 119, p. 229-237 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Scalable Elasticoluminescent Strain Sensor for Precise Dynamic Stress Imaging and Onsite Infrastructure Diagnosis

    Liu, L., Xu, C. N., Yoshida, A., Tu, D., Ueno, N. & Kainuma, S., 1 2019, : : Advanced Materials Technologies. 4, 1, 1800336.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 8 引用 (Scopus)

    Corrosivity evaluation of steel members near the air-liquid interface using a ground corrosion sensor

    Kainuma, S. & Yang, M., 1 1 2018, Advances in Fracture and Damage Mechanics XVII. Rodriguez-Tembleque, L., Dominguez, J. & Aliabadi, F. M. H. (版). Trans Tech Publications Ltd, p. 619-624 6 p. (Key Engineering Materials; 巻数 774 KEM).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言