• 140 引用
  • 5 h指数
20102020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Shingo Takaiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 140 引用
  • 5 h指数
  • 9 記事
  • 1
  • 1 評論記事

Expression of protocadherin-20 in mouse taste buds

Hirose, F., Takai, S., Takahashi, I. & Shigemura, N., 12 1 2020, : : Scientific reports. 10, 1, 2051.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • Effects of insulin signaling on mouse taste cell proliferation

    Takai, S., Watanabe, Y., Sanematsu, K., Yoshida, R., Margolskee, R. F., Jiang, P., Atsuta, I., Koyano, K., Ninomiya, Y. & Shigemura, N., 1 1 2019, : : PloS one. 14, 11, e0225190.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Expression of renin-angiotensin system components in the taste organ of mice

    Shigemura, N., Takai, S., Hirose, F., Yoshida, R., Sanematsu, K. & Ninomiya, Y., 9 2019, : : Nutrients. 11, 9, 2251.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 2 引用 (Scopus)

    Bitter Taste Responses of Gustducin-positive Taste Cells in Mouse Fungiform and Circumvallate Papillae

    Yoshida, R., Takai, S., Sanematsu, K., Margolskee, R. F., Shigemura, N. & Ninomiya, Y., 1 15 2018, : : Neuroscience. 369, p. 29-39 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 5 引用 (Scopus)

    The role of cholecystokinin in peripheral taste signaling in mice

    Yoshida, R., Shin, M., Yasumatsu, K., Takai, S., Inoue, M., Shigemura, N., Takiguchi, S., Nakamura, S. & Ninomiya, Y., 10 31 2017, : : Frontiers in Physiology. 8, OCT, 866.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 5 引用 (Scopus)