• 出典: Scopus
  • Pureの文献数とScopusの被引用数に基づいて算出されます
20132020

年別の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究者プロファイル

研究の対象

Neural basis of morphosyntactic processing.

Integration of theoretical linguistics and cognitive neuroscience based on neuroimaging experiments and computational models.

Functional/Anatomical reorganization related to language disorder and language acquisition/learning.

外部ポジション

Visiting Scholar, New York University

2 28 2017 → …

JSPS Overseas Research Fellow, New York University

2 28 20173 1 2018

Part-time Assistant Professor, Juntendo University

10 1 2016 → …

Assistant Professor, Juntendo University

4 1 20169 30 2016

Postdoctoral Fellow, The University of Tokyo

4 1 20143 31 2016

JSPS Research Fellow, The University of Tokyo

4 1 20123 31 2014

フィンガープリント

Shinri Ohtaが活動している研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この研究者の研究成果に基づきます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。
  • 1 類似のプロファイル

ネットワーク

国/地域レベルにおける最近の外部共同研究。点をクリックして詳細を開くか、または