• 26 引用
  • 3 h指数
20142020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Sho Matsuyamaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 9 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 26 引用
  • 3 h指数
  • 6 Article
  • Interaction between cardiac myosin-binding protein C and formin Fhod3

    Matsuyama, S., Kage, Y., Fujimoto, N., Ushijima, T., Tsuruda, T., Kitamura, K., Shiose, A., Asada, Y., Sumimoto, H. & Takeya, R., 5 8 2018, : : Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America. 115, 19, p. E4386-E4395

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 7 引用 (Scopus)

    The actin-organizing formin protein Fhod3 is required for postnatal development and functional maintenance of the adult heart in mice

    Ushijima, T., Fujimoto, N., Matsuyama, S., Kan-O, M., Kiyonari, H., Shioi, G., Kage, Y., Yamasaki, S., Takeya, R. & Sumimoto, H., 1 5 2018, : : Journal of Biological Chemistry. 293, 1, p. 148-162 15 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 14 引用 (Scopus)

    Long-term results after treatment of the ascending aorta for bicuspid aortic valve patients

    Matsuyama, S., Nishida, T., Ushijima, T. & Tominaga, R., 6 1 2016, : : Surgery today. 46, 6, p. 729-734 6 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 3 引用 (Scopus)