• 308 引用
  • 9 h指数
20092020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Shohei Uchinomiyaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 308 引用
  • 9 h指数
  • 17 記事
  • 1 評論記事

Fluorescence detection of metabolic activity of the fatty acid beta oxidation pathway in living cells

Uchinomiya, S., Matsunaga, N., Kamoda, K., Kawagoe, R., Tsuruta, A., Ohdo, S. & Ojida, A., 3 11 2020, : : Chemical Communications. 56, 20, p. 3023-3026 4 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Electron Microscopic Detection of Single Membrane Proteins by a Specific Chemical Labeling

    Tabata, S., Jevtic, M., Kurashige, N., Fuchida, H., Kido, M., Tani, K., Zenmyo, N., Uchinomiya, S., Harada, H., Itakura, M., Hamachi, I., Shigemoto, R. & Ojida, A., 12 20 2019, : : iScience. 22, p. 256-268 13 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Optimized reaction pair of the Cyshis tag and Ni(II)-Nta probe for highly selective chemical labeling of membrane proteins

    Zenmyo, N., Tokumaru, H., Uchinomiya, S., Fuchida, H., Tabata, S., Hamachi, I., Shigemoto, R. & Ojida, A., 1 1 2019, : : Bulletin of the Chemical Society of Japan. 92, 5, p. 995-1000 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Endogenous Membrane Receptor Labeling by Reactive Cytokines and Growth Factors to Chase Their Dynamics in Live Cells

    Takaoka, Y., Uchinomiya, S., Kobayashi, D., Endo, M., Hayashi, T., Fukuyama, Y., Hayasaka, H., Miyasaka, M., Ueda, T., Shimada, I. & Hamachi, I., 6 14 2018, : : Chem. 4, 6, p. 1451-1464 14 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    A host-guest system based on collagen-like triple-helix hybridization

    Delsuc, N., Uchinomiya, S., Ojida, A. & Hamachi, I., 1 1 2017, : : Chemical Communications. 53, 51, p. 6856-6859 4 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 4 引用 (Scopus)