• 2476 引用
  • 18 h指数
19982020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Takahiko Kuboが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 7 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 2476 引用
  • 18 h指数
  • 24 記事
  • 2 評論記事

Evolution and Diversity of the Wild Rice Oryza officinalis Complex, across Continents, Genome Types, and Ploidy Levels

Shenton, M., Kobayashi, M., Terashima, S., Ohyanagi, H., Copetti, D., Hernández-Hernández, T., Zhang, J., Ohmido, N., Fujita, M., Toyoda, A., Ikawa, H., Fujiyama, A., Furuumi, H., Miyabayashi, T., Kubo, T., Kudrna, D., Wing, R., Yano, K., Nonomura, K. I., Sato, Y. および1人, Kurata, N., 4 1 2020, : : Genome biology and evolution. 12, 4, p. 413-428 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Light-induced chloroplast movements in Oryza species

    Kihara, M., Ushijima, T., Yamagata, Y., Tsuruda, Y., Higa, T., Abiko, T., Kubo, T., Wada, M., Suetsugu, N. & Gotoh, E., 7 1 2020, : : Journal of Plant Research. 133, 4, p. 525-535 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Genetic characterization and fine mapping of S25, a hybrid male sterility gene, on rice chromosome 12

    Kubo, T., Yoshimura, A. & Kurata, N., 2017, : : Genes and Genetic Systems. 92, 4, p. 205-212 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Pollen killer gene S35 function requires interaction with an activator that maps close to S24, another pollen killer gene in rice

    Kubo, T., Yoshimura, A. & Kurata, N., 5 1 2016, : : G3: Genes, Genomes, Genetics. 6, 5, p. 1459-1468 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 11 引用 (Scopus)

    Two Tightly Linked Genes at the hsa1 Locus Cause Both F1 and F2 Hybrid Sterility in Rice

    Kubo, T., Takashi, T., Ashikari, M., Yoshimura, A. & Kurata, N., 2 1 2016, : : Molecular Plant. 9, 2, p. 221-232 12 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 29 引用 (Scopus)