• 316 引用
  • 10 h指数
20012020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Takashi Sasaokaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Frictional analysis of pipe-slurry-soil interaction and jacking force prediction of rectangular pipe jacking

Wen, K., Shimada, H., Zeng, W., Sasaoka, T. & Qian, D., 5 11 2020, : : European Journal of Environmental and Civil Engineering. 24, 6, p. 814-832 19 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Stability of surrounding soil by using underpinning pipe jacking method

    Shimada, H., Sasaoka, T., Wahyudi, S., Hamanaka, A., Matsumoto, F. & Morita, T., 1 1 2020.

    研究成果: 会議への寄与タイプ論文

  • 公開
  • Experimental study on soil erosion under different soil composition using rainfall simulator

    Hamanaka, A., Sasaoka, T., Shimada, H. & Matsumoto, S., 2019, : : Plant, Soil and Environment. 65, 4, p. 181-188 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Securing topsoil for rehabilitation using fly ash in open-cast coal mines: Effects of fly ash on plant growth

    Matsumoto, S., Hamanaka, A., Murakami, K., Shimada, H. & Sasaoka, T., 1 1 2019, : : Inzynieria Mineralna. 2019, 1, p. 13-18 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事