• 7481 引用
  • 52 h指数
1990 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Takeshi Uchiumiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 7 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • High-throughput screen identifies 5-HT receptor as a modulator of AR and a therapeutic target for prostate cancer

    Itsumi, M., Shiota, M., Sekino, Y., Ushijima, M., Kashiwagi, E., Takeuchi, A., Inokuchi, J., Kajioka, S., Uchiumi, T. & Eto, M., 8 1 2020, : : Prostate. 80, 11, p. 885-894 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Association of Missense Polymorphism in HSD3B1 With Outcomes Among Men With Prostate Cancer Treated With Androgen-Deprivation Therapy or Abiraterone

    Shiota, M., Narita, S., Akamatsu, S., Fujimoto, N., Sumiyoshi, T., Fujiwara, M., Uchiumi, T., Habuchi, T., Ogawa, O. & Eto, M., 2 1 2019, : : JAMA network open. 2, 2, p. e190115

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 9 引用 (Scopus)

    Diagnostic challenge of the newborn patients with heritable protein C deficiency

    Ichiyama, M., Inoue, H., Ochiai, M., Ishimura, M., Shiraishi, A., Fujiyoshi, J., Yamashita, H., Sato, K., Matsumoto, S., Hotta, T., Uchiumi, T., Kang, D. & Ohga, S., 2 1 2019, : : Journal of Perinatology. 39, 2, p. 212-219 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 3 引用 (Scopus)