• 998 引用
  • 16 h指数
20032019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Takuma Matsumotoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 10 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 998 引用
  • 16 h指数
  • 50 記事
  • 10 会議での発言
  • 9 Conference article
  • 1 コメント/討論

Analysis of nucleon and triton emissions from nucleon- Li 7 collisions below 20 MeV

Guo, H., Watanabe, Y., Matsumoto, T., Nagaoka, K., Ogata, K. & Yahiro, M., 3 4 2019, : : Physical Review C. 99, 3, 034602.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Borromean Feshbach resonance in 11Li studied via 11Li(p,p)

    Matsumoto, T., Tanaka, J. & Ogata, K., 12 1 2019, : : Progress of Theoretical and Experimental Physics. 2019, 12, 123D02.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Microscopic optical potentials including breakup effects for elastic scattering

    Ogawa, S., Horinouchi, R., Toyokawa, M. & Matsumoto, T., 12 1 2019, : : Progress of Theoretical and Experimental Physics. 2019, 12, 123D04.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Effects of chiral three-nucleon forces on 4 He-nucleus scattering in a wide range of incident energies

    Toyokawa, M., Yahiro, M., Matsumoto, T. & Kohno, M., 2 2018, : : Progress of Theoretical and Experimental Physics. 2018, 2, 023D03.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 3 引用 (Scopus)

    Four- and three-body breakup mechanism of 6Li elastic scattering

    Watanabe, S., Matsumoto, T., Ogata, K. & Yahiro, M., 7 4 2017, : : Journal of Physics: Conference Series. 863, 1, 012042.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿Conference article