Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果 1989 2016

2016

学生の英語ライティングに見る不定世界の描写

Eguchi, T., 2016, : : 英語英文学論叢. 66, p. 15-34 20 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2015

学生の英語ライティングに見るアスペクト

Eguchi, T., 2015, : : 英語英文学論叢. 65, p. 31-46 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2014

九大英単: 大学生のための英語表現ハンドブック

Tokumi, M., Tanaka, T., Eguchi, T., Otsu, T., Suzuki, Y. & Laker, S., 3 1 2014, 研究社出版.

研究成果: 著書/レポートタイプ著書

2013

結果構文のアスペクト (九州英文学研究 第29号)

江口巧, 1 2013, : : 英文学研究. 支部統合号. 5, p. 289-297 9 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2012

否定的結果を表す結果構文: 意図性の有無

Eguchi, T., 2012, : : 言語科学. 47, p. 35-46 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2007
2005

丁寧さを導く方略としての You-Suppression

Eguchi, T., 2005, 言葉の標: 平井昭徳君追悼論文集. 九州大学出版会

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献章 (査読済み)

2004

多重指定と等位接続をめぐって

Eguchi, T., 2004, 言葉のからくり: 河上誓作教授退官記念論文集. 英宝社, p. 273-285 13 p.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献章 (査読済み)

2003

語法研究 語用論的同質性のみられる等位構文

江口巧, 1 2003, : : 英語青年. 148, 10, p. 636-637,659

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2002

COORDINATION OF PATH PHRASES IN ENGLISH

Eguchi, T., 2002, : : EL. 19, 2, p. 142-160 19 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

semantics
examination
Co-ordinator
Part-whole Relation
Fundamental
1989

Before節の完了形: その法的表現としての地位に関する考察

Eguchi, T., 1989, 英語学の視点: 大江三郎先生追悼論文集. 九州大学出版会, p. 141-157 17 p.

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献章 (査読済み)